8020運動

Tanaka orthodontic clinic 田中矯正歯科

みなさんは、“8020運動”ということばを聞いたことがありますか?

8020運動とは、80歳になっても自分の歯を20本以上残すことを目標にしましょう!

という運動です。ちなみに、実際に80歳の人で何本歯が残っているかというと平均で約9本程度(平成17年歯科疾患実態調査結果より)しか残ってません。 動物なら歯が失われると死を意味しますが、人間は歯医者さんがあってよかったですね。

私たちがお子様の矯正歯科治療を行う上で目標とするのは、一生自分の歯で噛む事の出来るきれいな歯並びになるようお手伝いする事です。そのためには、乳歯と永久歯の混在する混合歯列期から、患者様の口腔内管理を始め、症例によってはこの混合歯列期から矯正治療を開始する必要があると考えています。

きれいな歯並び、正しい噛み合わせになるように、早い時期からあごの成長を見守ることはとても大切です。お子さんの矯正治療は、まずはご相談ください。

歯並びや噛み合わせを治すには、長い治療期間を必要とします。その間、スタッフ一同、患者様と二人三脚となって矯正治療のゴールを目指します。専門医院ならではの確かな技術と細やかさで患者様に安心感を持って頂ける様に努めています。お子様も安心してお越しくださいませ。

大人の矯正治療