1. トップページ
  2. はじめてのかたへ
  3. 歯がうごくしくみ

歯が動くしくみ

Tanaka orthodontic office 田中矯正歯科

歯は、歯の周りの骨が吸収されたり、新しく造られたりすることにより動いています。(右図)

歯に力を加えると、骨を吸収する細胞が動き始めます。骨が吸収し始めるまでに10時間ぐらいかかります。実際、歯が動き始めるのはその後からになります。(下図①、②)

歯にかかっていた力がなくなると、吸収し始めていた部分にまた骨が出来始めてしまい、再び力を加えてもまた約10時間は動きません。(下図②)

24時間、力を加えた場合、最初の日の10時間は歯は動きませんが、その後毎日24時間歯は動き続けます。(下図①)

毎日8時間くらい力を加えた場合、歯の動きはあまりみられません。(下図③)


歯を動かそうとするには、休みなく力をかけ続けることがポイントです。