おとなの矯正治療・治療例

Tanaka orthodontic office 田中矯正歯科

上顎前突・過蓋咬合(じょうがくぜんとつ・かがいこうごう)

歯の大きさと骨の大きさのバランスが悪いことにより歯が重なりあうため、きれいに並ばずデコボコとした歯ならびになる。犬歯の叢生は八重歯といわれ特にアメリカではドラキュラみたいに嫌がられます。 この状態は、歯ブラシが隅々まで行き届かず虫歯や歯槽膿漏などの原因になる場合があります。

以前、転倒して前歯2本神経を抜いて処置した歯があります
出っ歯を治すため、上顎の両側小臼歯を抜いて治療しました。
(上顎のみ2本抜歯)

治療例のページへ